2007年04月17日

ニュースはハッピーな方がいい

.jpg
可憐な生命力

「迷いインコ住所話し飼い主の元に」
「サルにも方言あった」
「瀕死のカモシカ パトカーで搬送」
「運命変えたパンチ」
「100キロの旅紙風船戻った」
「野菜を育て野菜嫌いが直った」

これ全部、本当の新聞の見出しです。
暗い、悲しいニュースばかりが目立つ昨今
新聞に、こんな見出しがあると嬉しい。

http://www.readme-press.com/index.html

小さな出来事で
記事になるかならないか
わからないものもあったかもしれない。
でも、
小さい小さい
ハッピーなニュースが掲載された日には
掲載されなければいけない
悲しいニュースがなかったということ。

ハッピーな出来事を見つけて
記事にする記者がいて
掲載できる媒体と枠がある。

ハッピーになるかならないかは
読み手の心境や状況にもよるだろうが
ハッピーの種は
案外身近ないろんなところに
蒔かれているのかもしれない。

by S

http://www.happynews.com/


人気ブログランキング  banner_02.gif
posted by postino at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

訳+ワカメ

こんにちは。
ライターYです。

使い勝手がよく、私はしばしばgooの辞書機能のお世話になっています。英和・和英・
国語・新語、いずれも見やすい表示、検索や表示のスピード、網羅性のどれをとっても
不満を感じたことはありません。(これからも宜しくお願い致します!)

さて今日ふとした拍子に発見したのですが、その辞書に「訳わかめ」「意味ナッシング」という
言葉が登録されていました。すげー。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=%A4%EF149111640000000000&kind=jn&mode=5

gooの新語辞典は、三省堂のデイリー新語辞典からデータ提供を受けて運営されているようです。
その三省堂デイリー新語辞典のサイトによると、このツールは用語登録カテゴリとして以下の
19のテーマを設定しているとのこと(抜粋)。

・ポスト-バブルの経済社会
・企業経営とビジネス-スタイル
・世界規模化する経済活動
・グローバリズムとリージョナリズム
・政治と行政の構造変化
・メディアの進化
・情報とネットワーク
・環境問題の解決に向けて
・エネルギー問題
・交通の新しい形
・高齢化社会と介護
・家族と教育
・からだの健康・こころの健康
・バイオテクノロジーと倫理
・食生活の多様化
・雇用と人材
・社会的弱者
・社会のグレー-ゾーン
・カルチャー・ファッション  (以上)

“正しい日本語”の崩壊が叫ばれる昨今、私はその変化を自然現象のように捉えていました。
そもそも言葉は時代と共に変わりゆくもの。それは現代に、相手を「御身」「貴殿」などと
称する人が居ないことを見ても明らかで、社会が変化すれば新しい言葉が生まれ、使われなくなる
言葉が出てくるのも、ごく自然なことだと感じています。

私たちは言葉をもって相手に情報を伝えます。それと同時に、何かを表現しています。例えば
物事を丁寧語で話したり書くことで、情報を伝えると同時に相手への敬意、すなわち気持ちを
表現しています。声や文字の大きさだけでも、言葉は「何か」を付帯し得るでしょう。
こんな副次的な機能は、コミュニケーションにおいて多大な影響力を持ちますね。
「訳わかめ」「意味ナッシング」はどうか。相手への親しみや軽いユーモア、状況によっては
自己顕示を含む表現でもあるかもしれません。おお、こう考えてみると機能的かも。

しかし「辞書」に掲載された「訳わかめ」「意味ナッシング」を目の当たりにしてみると、
時代を映す言葉として捉えるには、若干複雑な気持ちもしました。
論理ではなく、感覚がすんなりとはOKしないことって、あるものでございます。



人気ブログランキング ぽちっと。→ banner_02.gif
posted by postino at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Web、ITの話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

東京ミッドタウン!

お運びくださいまして、ありがとうございます。
初投稿のライターYです。
どうぞ宜しくお願い致します!
mid381.jpg
先週の土曜、所用で東京ミッドタウンに行って参りました。
東京ミッドタウンは、六本木駅のちょっと北側に、さる3/30に
どどどーんとグランドオープンした複合施設です。オフィス、
ショップ&レストラン、美術館、ホテル、広ーい庭園などが
ぎゅぎゅっと詰まった注目のスポット。

私は人ごみが得意ではなく、オープン直後にこの手
の施設に自発的に足を運ぶことはありませんでした。
しかし今回は特別に!行ってみました。
雑感ですが、六本木(ヒルズ)や汐留よりも、導線的に
判りやすく、スムーズに動き回れる印象を受けましたが、
やっぱり混んでました・・・。


さてこうした複合施設といえばやはり、トレンドを担う数多く
の商業店舗が話題ですよね。ファッション、フードなどなど、
ここだけでしか味わえない「お楽しみ」がいっぱい。
新しいニーズを満たす数々のショップは、見て巡るだけでも
なかなか面白かったです。
またデザインをそのコンセプトに内包する東京ミッドタウンに
ふさわしく、凝ったつくりの内装や斬新な構えのショップも
多く、終始わくわくしている自分に気づいたりもしました。

時間の許すだけざっと周って、外のテープルで少し休憩。
モカオレを飲みながらガーデンの緑に目を遣りつつ、しばし
昼下がりの春風に吹かれてから、家路に着きました。
「人が集まるところ」にはそれだけ、いろいろな面白いものがありますね。
浅草も築地も、いろいろ巡ってみようと思いました。肩の力を抜いてさ。



人気ブログランキング ぽちっと。→ banner_02.gif
posted by postino at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

4月に想うこと (とごあいさつ)

sakura.jpg
あ、かばんの中にも花びら。

1年の4番目の月。卯月(うづき)
卯の花月、十二支の4番目卯の月
またナエウエヅキ(苗植月)の転

日本では4月というと入学式や入社式があり
新年度スタートの月。
新しい何かが始まる月
というイメージも強いかもしれません。
暖かくもなってくるので、
新入生や新社会人ではなくても
何かを始めてみようと思っている人も
多いのではないでしょうか。

時間に追われて
新年にたてた目標に手をつけられていない人。
また、早々に挫折してしまった人…

春です。4月です。
もう一度目標と向き合ういい機会です。
(自分は…目標があったかどうかも
定かでなくなっているのですが…)

環境が変わる人も変わらない人も
初心を思い出すこと
スタート地点を振り返ることって
結構大切なのではないかと思います。
初心忘るべからず」と言いますし。

オフィスを移転し、メンバーも増え
ポスティーノもこの4月より心機一転です。
11年目のはじめの一歩。
これからも変わらぬお付き合いを
よろしくお願いいたします。

by S

☆POSTINO HPもリニューアルしました!
http://www.postino.co.jp

人気ブログランキング banner_02.gif
posted by postino at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。