2006年08月25日

さあ、どこで観ようか

flower.gif

【街の中でここだけ、ひときわ明るく見えました】

国では今年1―3月の米家庭用ビデオ市場の売上高
が、前年同期比4.4%減と市場が拡大した1990年代後半
以降はじめて前年割れとなった。テレビで好きな時間に映画
を視聴できるビデオ・オン・デマンドサービスやインターネット
配信が急速に普及していることが背景と見られている。
(米ホーム・メディア・リテイリング調べ)


日本でも、数年後には同じような状況になりそうですね。
私も、映画や音楽PVをはじめ多数のコンテンツを無料で
楽しめる『Gyao(ギャオ)』『Yahoo!動画』などときどき
利用しています。空いた時間にすぐ観られるのは便利!
それに明らかに「お金出してまでは観ないよね〜」という
映画でも、「つまらなければ途中でやめちゃえばいいか」
と気軽に観られるので思いがけず傑作に出会えることも。
そんな楽しみ方もインターネットならではかもしれません。


でもやっぱり、映画館で本編が始まる前のワクワク感とか
レンタルショップで、あーでもないこーでもないと話しながら
DVDを探すのもまた、楽しいひとときだったりするもので。

映画館やDVDの市場が縮小していくのは否めませんが、
いずれかが完全になくなることはないんだろう、と思います。

こんなに便利な時代になったけど、
映画『ニュー・シネマ・パラダイス』でいつか観たような
愛情あふれる映画館も、まだどこかにはあるのかなあ。


POSTINO HP http://www.postino.co.jp


posted by postino at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Web、ITの話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。