2006年09月08日

カサはどこへいった

cuo.gif

【現在メンバー増員中。というわけで、カップも増えました】


気に入りの傘を、失くした。
正確に言うと、電車に置き忘れてしまったのですが。
普段乗る線じゃないしあきらめようかとも思ったけど、
「人の少ない時間で、雨も降りそうにないから誰も
持って行かないか」と一応駅に問い合わせてみました。
以下、電話でのやりとりを一部抜粋。

私「○○線の××行き、午前10時頃に△△駅
で失くしました。白地に小さい水玉模様の傘です」

駅「ほう。水玉は何色ですか?」
私「えーと、(多分)黒です」
駅「・・・黒、です、かあ・・・」
私「(あれ?) いやっ、グレーかもしれません」
駅「ああ!グレーですか」
私「(ふー、あぶない) カバーがついている細い傘です」
駅「あはは、そんな傘がね、いっぱいあるんですよ〜」
私「(…あはは?) あのっ、持つところ、が、白い革地です」
駅「ん〜、うんうん。すごく似てるのがあるんですけどねえ」
私「(それです!絶対それ!) あのー・・・」
駅「えーっとね、お手数ですが見に来ていただけますか?
受付番号は・・・」

結局、休みの日に終着駅まで行かねばならなくなりました。
「これシステム化とかできないの?!」と調べたら、やはり
一部の私鉄では、数年前から社内LANを活用して遺失物を
データ管理し、各駅で情報共有することで電車や駅構内の
忘れ物を全駅で瞬時に検索することができるシステムが導入
されているそうです。(京王電鉄、西武鉄道、京成電鉄など)

そうなると、システムを導入していない理由が気になります。
コスト?徹底が難しいから?盗んでしまう人が出てくるとか?

まあ、いずれにしても。たった一本の傘について
「あなたの落としたカサは、金の傘ですか?それとも銀の傘?」
とかやってる時間がムダだと思うのは…私だけでしょうか〜。


POSTINO HP http://www.postino.co.jp

人気ブログランキング banner_02.gif
posted by postino at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Web、ITの話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。