2006年12月08日

ぬれ煎餅が、電鉄会社を救えるのだろうか。

avex.gif

【 エイベックスのクリスマスツリー?です 】
※…ツリー??です(↓夜はキレイらしい。)

>>>エイベックス「aoyama christmas circus」


葉県の房総・銚子〜外川を結ぶ銚子電鉄は、
11月17日、HPに以下のような告知を掲載しました。
「運行維持のため『ぬれ煎餅』を買ってください」

経営難から、鉄道車両の検査や修理の費用すら
捻出できない状況に陥ってしまった銚子電鉄が、
最後の手段として副業である『ぬれ煎餅』の売上
で、費用をまかなおうとHPでお願いしたのです。
HPを見ると目に飛び込んできたのはこんな文字。
「電車修理代を、稼がなくちゃいけないんです」
続く社長・取締役・従業員一同の連名で出された
告知文はあまりにも正直で心が痛いほどでした。
>>>銚子電鉄HP

このニュースがネットで流れると「銚子電鉄を救おう」
という声が、数多くの掲示板で高まりを見せました。

そして煎餅のネット注文は通常の100倍以上になり、
1ヶ月で累計注文1万件を超え、生産が追いつかず
一時休店しなければならないほどになったのです。
また、ぬれ煎餅以外にも、定期券が急に売れはじめ
一人で12万円分の定期券を購入した人もいました。

しかしそんな中、とうとう11月25日関東運輸局から
鉄道事業の改善命令が出され2ヶ月以内の改善が
見られなければ、運行停止処分が下ることに…。

さらに今年8月に前社長が横領で逮捕されたため
金融機関からの借り入れもできません。
改善費用は、試算段階で数千万円以上が予想され
自力再建への道はほぼ閉ざされてしまったのです。


電車事故の悲劇が相次ぐなか、安全確保を考えると
文字通り「見切り発車」は当然あってはならないけど。
インターネットを発端に寄せられたたくさんの人々の
真心が、なんとか実らないものかと想いを巡らせます。

(やっぱり、前社長が諸悪の根源なんだろうな…。)

POSTINO HP http://www.postino.co.jp

人気ブログランキング banner_02.gif
posted by postino at 15:44| Comment(0) | TrackBack(1) | Web、ITの話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

@電車修理代を〜、長い記事を書いたブログリンク集・その2。
Excerpt: 今話題の銚子電鉄関連でございやす。「続きを読む」もございやす。 「@電車修理代を〜」と「@続・電車修理代を〜」の付属リンク集です。 「@電車修理代を〜、長い記事を書いたブログリンク集・その1。」の..
Weblog: みらくりっしゅ。
Tracked: 2006-12-13 05:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。