2007年03月23日

PS3が医療に?

hikkosi.jpg

【オフィス入口前:ダンボール&ガムテープ】
※はい、そういうことです。


PS3それともwii?ニンテンドーDS、Xbox360…
ゲーム機を買うのに悩んでしまったら、いちかばちか
こんな視点で選んでみるのはいかがでしょうか?

「ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、同社
ビデオ・ゲーム機『プレイステーション3(PS3)』を用いた
医療研究への協力について発表した。
PS3を最新ソフトウエアにアップデートすることにより、米国
スタンフォード大学が推進する難病の原因究明を目的とする
プロジェクト「Folding@home」に参加できるようになる」
(3/15付「ITpro」ニュースより引用)

>>>PS・オフィシャルサイト(3/19ニュースリリース)

…わかりにくいですよね?本当にざっくりまとめてしまうと、
この研究を行うには、コンピュータによるシュミレーションが
不可欠なのですが、それには膨大な処理能力が必要で。
そのためにネットワークでつながっている世界中の参加者
のコンピュータ(ここにPS3が含まれる)を仮想的に一つの
巨大な高性能コンピュータとして利用する、ということです。

このような技術は「グリッド・コンピューティング」と呼ばれ、
現在、さまざまな可能性が広く模索されています。

PS3の開発に、実はIBM社も関わっていたんですね。
IBMでは以前から、待機中のPCを利用して難病や災害
などの研究に貢献できるという、世界規模のプロジェクト
「ワールド・コミュニティー・グリッド」に取り組んでいます。
>>>「ワールド・コミュニティー・グリッド(日本語サイト)」

ゲーム目的で買ったPS3、ネットにしか使わないPCで
ほんのひとかけらでも自分が世界に貢献できるなんて
夢があると思いませんか?もう医師にはなれないけど、
誰かの命を救うため、自分にもできることはあるのです。


POSTINO HP http://www.postino.co.jp

人気ブログランキング banner_02.gif
posted by postino at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Web、ITの話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。