2007年04月17日

ニュースはハッピーな方がいい

.jpg
可憐な生命力

「迷いインコ住所話し飼い主の元に」
「サルにも方言あった」
「瀕死のカモシカ パトカーで搬送」
「運命変えたパンチ」
「100キロの旅紙風船戻った」
「野菜を育て野菜嫌いが直った」

これ全部、本当の新聞の見出しです。
暗い、悲しいニュースばかりが目立つ昨今
新聞に、こんな見出しがあると嬉しい。

http://www.readme-press.com/index.html

小さな出来事で
記事になるかならないか
わからないものもあったかもしれない。
でも、
小さい小さい
ハッピーなニュースが掲載された日には
掲載されなければいけない
悲しいニュースがなかったということ。

ハッピーな出来事を見つけて
記事にする記者がいて
掲載できる媒体と枠がある。

ハッピーになるかならないかは
読み手の心境や状況にもよるだろうが
ハッピーの種は
案外身近ないろんなところに
蒔かれているのかもしれない。

by S

http://www.happynews.com/


人気ブログランキング  banner_02.gif
posted by postino at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。