2007年06月29日

とおいとおい過去のこと

これまでもこれからも
Image186.jpg
いつもいま

琥珀の中から一億年の世界最古のキノコの化石を発見
http://www.kenkyu40.net/list_news.php
130歳クジラの身体に19世紀の「もり」北米で捕獲
http://www.asahi.com/science/update/0614/TKY200706140173.html
4200年のペンギンの化石、ペルーで発掘
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000205-yom-soci

考古学に深い関心があるわけではないけれど
こういうニュースをみつけると心が弾んでしまいます

過去に戻れるとしたらいつにもどりたい?」
「もう少し若ければ…」

そういう振り返り方じゃなく
もっともっともっと過去のこと

自分の存在とか
地球のこととか
でっかいものを
俯瞰できるような
ずっと遠く
目を向けてみる

昨日明日とか
10分と1時間とかに
はさまれているのではなく

大きな時間に包まれている
そんな心地よさを感じられる気がしませんか?

by S

POSTINO HP
http://www.postino.co.jp
↓人気ブログランキング 
banner_02.gif
posted by postino at 12:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
琥珀の中に閉じ込められたキノコなんて、悠久の時のいたずらは美しく粋なものですな.遥か彼方の時の記憶からの贈り物.あるいは、環境破壊を繰り返す現代への警告?いずれにしても涼しい話題ですね。ys
Posted by at 2007年07月03日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。