2008年01月18日

字か声か

近頃やけに冷えますね。。Yです。
平日、早く帰れるときには、ジムにて痩身業務を励行しておりますが、
ここ最近は、家からジムに行くまでがツライ!それくらい寒いです。

そんな寒い季節、自宅での過ごし方として、『24』にハマっております。
初めは全然興味なかったのですが、観ていくとなかなか面白いドラマです。
それはそうと、洋画は基本的に字幕で観る私ですが、先日、24は吹き替えも
結構良いんだよ、と薦められたこともあり吹き替えで観てみたんです。

やっぱり声が変わると、受ける印象って変わるもんですね。
まず、日本語だと全体的に緊張感が薄らぐ気がしました。・・・なぜだ??
ですが、声優の配役が絶妙なのか、ほとんどの役者のキャラクターが引き立っていたように感じました。
ただし、訳がヘンなところがあった!まあ、書き言葉と喋り言葉って違いますからね。

みなさんは、字幕派?吹き替え派?


by Y
posted by postino at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。