2008年05月02日

ちょこっとまほう

SBSH00301.JPG
好きな看板にしてください

たくさんの人が
自分で文章を書く場を持ち
たくさんの人に
公開できるようになった
友達の書いた日記やブログを読んで
元気をもらえることだってある

先日、海外にいる友人の書いた
面白おかしい文章を読んで
笑っていたら涙が出てきた
(そういえば、泣きたいことがあったんだ…)
ちなみに文章の内容自体は
バイト先のトイレが詰まって
大変だったという内容

無理やりに押し込めたり固めている
素直な感情とか正直な思いをふわっと溶かす
何気なく書いた文章が
時には書き手が予期しない
魔法みたいに人の気持ちに
働きかけることがある
「言葉の力」
というようなものとはまた違う
書き手の体温とか存在感
触れられるような
「文章のぬくもり
みたいなものなのか…

そんな「ぬくもり」を
感じさせる文章で
クライアントの感性にも
届いていけるといいんですが

 by S
posted by postino at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・採用カンケイ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。