2008年05月20日

うそつかないで

SBSH00371.JPG
見ても食べてもやわらかなみどり

生きる知恵として
も方便ということは
ありなのかもしれませんが
(なしだと思う方もいますよね、きっと)

選んで口に入れるものに
嘘偽りがあっては困る

「今朝釣った魚」が
実は、1週間前に取れて
冷凍されていたものでは嫌だし
人参が
オレンジ色に塗られた大根
だったら食べたい人はいない

自分で選んで口に入れ消化されて
自分の体に吸収されていくもの
その実態を、できれば
把握したいような気もする

おいしいものを食べる
好きな人と楽しく食事をする
ことは、人の喜びの大きな部分を占めるはず

安全」という言葉は「危険」である
可能性のあるものにつけるのではなかったか?
交通安全とか安全確認とか

少なくとも食べ物たちがこぞって
「私は安全だ」と謳いあげるものではないような
どうか「安全である」ことが
食品の一番のプライオリティに
なりませんように

 by S
posted by postino at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。