2007年06月15日

今日は踊りながら帰ろうか

色のない街なら
Image.jpg
私が街の色になる

信号待ちをしながら
小学校2年生くらいの女の子が2人
腕を組んで踊っていました。

麹町のオフィスは以前の青山の時よりも
周辺に学校が多いのか子どもを見かける機会が増えた。

子どもの頃は一日にいろんなことがいっぱい起こる。
いちいちそのときそのときの感情なんて
引きずっていられなかった(……と思う)

宿題を忘れて先生に怒られて落ち込み
休み時間に友達と笑い転げ
得意なことがあって周りの子に尊敬され
給食で好きなものが出てご機嫌になり
放課後は何をして遊ぼうかとわくわくし
おしゃべりしながら帰る
お稽古事までの時間を気にしながらでも
めいっぱい遊ぶ
(想像ですが)

怒られてもケンカしても凹んでも
子どもはちゃんと何かを発散し
学んでいるのではないだろうか?
だから、ネガティブな気持ちを引きずらず
(すべての子どもがそうだとは言い切れないが)
自分を切り替えることが出来るのかもしれない。

大人はどうか

朝、雨が降っているだけで一日気が重かったり
仕事の期限を思い何日も落ち着かなかったり
誰かの機嫌を気にして神経をすり減らしたり

大人だからしょうがない
子どものように気楽じゃない
と言ってしまえばそれまでだが
子どものようにはいかなくても
彼らをみならって
日常生活のシーンの変化を
楽しみながら過ごしたい。

忙しくても
今日は充実していたと
誰かに言える日が
一日でも増えるように。

by S

POSTINO HP
http://www.postino.co.jp
↓人気ブログランキング 
banner_02.gif
posted by postino at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | たんけん!麹町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。