2008年07月11日

「それ以外の部分」から

前回を受けて
写真ナシに意味を持たせてみました。


1. 大胆…かわらなでしこ(河原撫子)
2. 悲しみにくれるあなた…りんどう(竜胆)
3. 追憶…ちゃ(茶)
4. 痛手からの回復…のばら(野薔薇)
5. すてきな装い…くちべにすいせん(口紅水仙)

花と花言葉。ちょっと調べる機会がありまして。
名前くらいは聞いたことがある花もあると思います。

追憶って言われたら
茶の花だってなんだか
意味ありげに見えてきます。

野薔薇なんて贈られたら
なんだか痛々しいです。

くちべに水仙なんて
喋り出すんじゃないかと
思ってしまいます。

すべて花言葉という
「それ以外の部分」からの
自由な、そして非常に個人的な発想ですが

楽しく、面倒くさい「それ以外の部分」

もともと人が何かを考えたり
見たり聞いたり感じたりすることは
「それ以外の部分」から
はじまっているような気がします。

好きだった詩の一節に

花を描こうとして
画家は絵を描いてしまった

というような一行がありましたが
実体を離れてしまえば
何だって誰かのフィルターを通った
「それ以外」がついてきていることを
忘れてはいけないのかもしれません。

写真だって音楽だって言葉だって

だからこそ
根本を見つめるとか
相手の立場を考えることが
大切なのでしょうが…

ちょっと話がずれましたか。

冒頭1〜5番の花、実際に見たことありますか?
見た上でこの花言葉、どうですか?

因みに

6. スポーツ、ゲーム
7. 嫉妬

という花言葉からは
どんな花が見えますか?

 by S


6.小学校の時に水栽培で育てた人もいると思います/ヒヤシンス
7.クリスマスには花屋をにぎわせます/赤いシクラメン
posted by postino at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

この気持ち、伝えたくて。


taspoの申込書をしぶしぶ記入していたとき、
生年月日のマスを記入するところで、ふいに手が止まった。

 □明治 □大正 □昭和 □平成 □西暦 (←これ!)

一番右は、このテの作業時あまり見かけませんよね。
私など何を迷うことなく昭和をチェックし、あとで
存在に気付いたくらいです。なぜかというと、さらに下が
この状態だったからです。

 □□□□年 □□月 □□日 (  )歳

つまり、年のところが4桁なのです。
西暦と日本の元号を選べるのは自由度が高くさぞ素晴らしいコトでしょうが、
桁数がマスに対して少ない場合の指示(右に寄せる、など)も見当たらず、
既に昭和をチェックしてしまった私の手は完全に停止!ぬぬぬ。


  ◇


「いままでできてたことができなくなる」上に、その権利を取り戻すには
能動的に書類を提出し、許可証の発行を願い出なければならない、
この不甲斐なさ。やるせなさ。そんな訳で、taspoの申し込みに対する
喫煙者のテンションは概ね低いはずです。とても低いと思います。
何よりも時間を掛けたくない種類の作業であることはいうまでもありません!
なのにです。

しかも、この提出物は身分証明書の添付を義務付けているため、
結局この欄、ダミーなんじゃない?などと勘ぐってしまいます。
そう考えると余計に腹が立ってくる!




「じゃあ、止めれば?」なんて言わないでくださいね・・(汗)。


by Y



posted by postino at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ただ春の世の夢のごとし



6月のハーフマラソンに向け減量に励んでいます。

近頃は走ったり泳いだりと、結構いじめ抜いてそれなりに
減量できているのですが、昨日・一昨日を振り返ると、
2日間でラーメン3杯、連日飲み会、とダイエッターに
あるまじき悪行三昧でした。完全に気が緩んだ。。。

優勝争いと全く関係ない千秋楽結びの一番で、
みっともないつばぜり合いを演じた白鵬の所業に、
「盛者必衰の理」を感じました。
横綱になってから稽古不足とか言われています。彼。
私もまた、「沙羅双樹の花の色」です。(強引)

減らすの大変だけど、増やすのって、カンタンですね。
あと2週間ほど、もうちょっと頑張ってみます。


by Y

posted by postino at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

うそつかないで

SBSH00371.JPG
見ても食べてもやわらかなみどり

生きる知恵として
も方便ということは
ありなのかもしれませんが
(なしだと思う方もいますよね、きっと)

選んで口に入れるものに
嘘偽りがあっては困る

「今朝釣った魚」が
実は、1週間前に取れて
冷凍されていたものでは嫌だし
人参が
オレンジ色に塗られた大根
だったら食べたい人はいない

自分で選んで口に入れ消化されて
自分の体に吸収されていくもの
その実態を、できれば
把握したいような気もする

おいしいものを食べる
好きな人と楽しく食事をする
ことは、人の喜びの大きな部分を占めるはず

安全」という言葉は「危険」である
可能性のあるものにつけるのではなかったか?
交通安全とか安全確認とか

少なくとも食べ物たちがこぞって
「私は安全だ」と謳いあげるものではないような
どうか「安全である」ことが
食品の一番のプライオリティに
なりませんように

 by S
posted by postino at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

愛より強いきもち?

大阪の某高級料亭がまた話題になっています。食べ残しを別の客に出したとかで。
「1つの商材で2つ分の収益を得てた」という問題だと思っていますがOKですか?
コースだとか価格設定はいろいろあるかと思いますが、要はそういうことだと思っています。

ところが、世の中どうも「不衛生」みたいなことに話が行っている向きがあるように感じませんか。
そんなそんな。すこし前まで別の人間に食事として出されていた食べ物を、不衛生だなんて。
私なんて居酒屋で隣席の客が“食べ残した”料理だって食べたいくらいなのに(食べませんけど)。

正直な話、箸が付いていないかそう見える位のコンプリート料理をそのまんまゴミ箱へ!なんて
非常にもったいないと思います。魚だったら身をほぐして別の料理に用いるなど何か方法が
あったりしそうですが、さすがにそのまま温め直して出すのは、上記“2つ分の利益”の観点で
お店側も自制心を働かせるべきだとは、確かに思います。

出された料理を残した、買ったものを腐らせた、などなど食べ物を粗末にしてしまったという
のは、程度の差こそあれ誰にでもあることだと思います。私にだって経験があります。

余り詳しく調べてはいませんし、ここで渦中のお店のカタを持つような積もりはないのですが、
今回のようなケースで世の中的に「食べ残し=不衛生」論が跋扈し、モノ(特に口に入るもの)
を大切にしなきゃ、という本来みんなが持っているであろう気持ちに、うっすらとでも陰りが
及びはしないか、と、それだけは危惧してやみません。・・・なんだか巧く言えないなあ。
私の知人(2児の母)は、息子たちがべろっべろ舐めたソフトクリームでさえ、ものすごい葛藤の末
食べるそうです。これはもう愛なんて言葉で片付く問題じゃない!・・いや、また話違いますね。

つまり、お店が「もったいなくて」と詭弁を弄しても、それを否定しただけでは始まらないと言いますか…
商品1個でこっそり2個分の収益を得たら詐欺ですが、それが公になることによって世の中全体が
「残り物、捨ててしかるべし」と言い出したのであれば、そんな内部告発は成されるべきじゃなかった
とすら私は思います。極端な話ですけども。そのお店のしていた悪いこと、小さく見えてきませんか?
きませんか。。


ま、信じられないのが、きっと一晩何万円もする高級料亭で食べ物をまるまる残す人…?
料亭ってそんなにいっぱい料理出てくるんですかね。ぜひ行ってみたいです!人のお金で。


by Y
posted by postino at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

新しい話題ではありませんが・・・


最近よく見かけるSONYのデジタルカメラの広告を見ていると、
なんだかコピー遣いが最近のSONYらしくなくて、そこがまた
カドが取れたような“いい感じ”だなあ、と思っています。あくまで個人的な感想ですよ。

「ハイ、ソニー。」
「まかせなサイバーショット」

特別ウマイこと言おうとすらしない、勇気ある寒さというか。
機能を剥きだしに伝えるためのある種愚直なコピーワークが、
どちらかというとPanasonicが広告するときの感じに近いかも?

07年上期、減速してしまったSONYにとって、同時期に急速な伸び
をみせたPanasonicを、いやがおうにも意識せざるを得ない部分は
絶対にあったと思いますが、果たして現行モデルの広告コピーが
そうなのか否かは、正直、関係者にしか分かりませんケドネ。



ところで、「デジカメ」ってSANYOの登録商標らしいですね。



by Y

posted by postino at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

彼は自由を手に入れた?


先日ある友人から「Yさん、今年のゴールデンウィークはどの程度ゴールデンですか。」
というメールが送られてきました。これは、旅好きの彼による“お誘い”です。
彼は国内外問わず、一人でもバンバン飛び回っちゃうタイプの身軽な人ですが、
連休のたびに毎回誘ってくれるので、こういう友達こそ大切にしなきゃ、
と思いつつ行けるときにだけご一緒しています。

自分の予定では彼のペースに合わせられる日取りがなかったため今回はパスしたのですが、
彼のゴールデンっぷりがすごいのです。18連休ですって。
もはや“なか日”に有給を使う等の工作レベルをはるかに超えています。・・・仕事やめたか?

さて、みなさんはゴールデンウィークのご予定、お決まりですか?
私はまだまだ何も考えていません・・・(遅)。



by Y
posted by postino at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

失って気づくこと

SBSH0011.JPG
開けにくくて仕方ない扉も
開けないとはじまらない…


人でもモノでも
失ってみて
はじめて気づく大切さ
があります

一人暮らしをして
はじめてわかる
親のありがたさとか
閉店してしまったお店の
食べ慣れたメニューとか
ないと思うと
飲みたくなる
お酒とか(←これは違うか…)
聞きなれたラジオの
ナビゲーターが
変わるとか
隣にいた
あの人の(誰でしょうね)
ぬくもりとか
亡くなった誰かの
存在感とか
乾いたお肌の
潤いとか
どこかにいってしまった
トランプの
一枚とか……

挙げればきりはありませんが
世の中はいつも
何かを失う危険であふれています

失う前に
大切さに気づいて
大切にすべきなんですね
なんでも


 by S
posted by postino at 16:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

その時のために

te.JPG

(写真/ペーパータオルです)
電気製品のカタログなんかにある、スペックを表すアイコンを一瞬連想し、
多彩な用途を提案しているものなのかと思ってちゃんと見たら、全て「手」でした。
誰のためにもならないだまされ方をした。しかも相手にだます意図すらない可能性も。
一人で誰も見ていない草むらで転倒した感じに近いですね。



さて!
受験シーズンです。今年も色々と商品名をモジッた“げんかつぎ”アイテムが登場して
います。皆さんもスーパーやコンビニでご覧になったことが、きっとありますよね。

例:
「カール」→「うカール(受かーる)」
「TOPPO」→「TOPPA(突破)」
「スーパーカップ」→「スーパー勝っプ」
※東ハト・キャラメルコーンに至っては「カナエルコーン White!(ファイト!)ミルク味」
なる、中々くるしい目のネーミングを繰り出してきました。


この手の企画をプレゼンするのは、たいへんな勇気とチャレンジ精神が必要ですよね。
だって、ダジャレですから。昔から「勝つ」ために「カツ」を食べるとか、その程度
のものだという認識でOKな筈なのですが、業務でダジャレを提案しなくてはならない
という、不本意さ?また、それが却下されたら精神的なダメージは計り知れません。

私もこの仕事に携わる以上、受験カンケイとは限らず、同様のケースに出くわす時が
来ると思っています(まだない)。今のうち、心の準備だけでもしておこうかな。


ところで、太田胃酸のCMで流れている曲がショパンの『前奏曲 第7番 イ長調』だって
ご存知でしたか?そう、イ長調。胃腸ちょう。。(常識?)
こっそりと仕組まれたダジャレは、万人が気付く訳ではない替わりに、伝わったときの
「ニクイねえ」感が強いですね。行為がかわいくて、ほくそ笑んでしまいます。
何だか、企業イメージもほんわかと丸みを帯びて伝わってきたような。


by Y


posted by postino at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

字か声か

近頃やけに冷えますね。。Yです。
平日、早く帰れるときには、ジムにて痩身業務を励行しておりますが、
ここ最近は、家からジムに行くまでがツライ!それくらい寒いです。

そんな寒い季節、自宅での過ごし方として、『24』にハマっております。
初めは全然興味なかったのですが、観ていくとなかなか面白いドラマです。
それはそうと、洋画は基本的に字幕で観る私ですが、先日、24は吹き替えも
結構良いんだよ、と薦められたこともあり吹き替えで観てみたんです。

やっぱり声が変わると、受ける印象って変わるもんですね。
まず、日本語だと全体的に緊張感が薄らぐ気がしました。・・・なぜだ??
ですが、声優の配役が絶妙なのか、ほとんどの役者のキャラクターが引き立っていたように感じました。
ただし、訳がヘンなところがあった!まあ、書き言葉と喋り言葉って違いますからね。

みなさんは、字幕派?吹き替え派?


by Y
posted by postino at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

人生の知り方

きのう、NHK大河ドラマ『風林火山』の最終回を観ました。
放送時間帯は外に居ることが多いので、これまで全く観られなかった
のですが、友人宅で鍋を囲みつつ、ゆっくりと昨日は観ることができました。
最初が最終回ですが。

ところで、同席の中に知り合いの高校生の男の子が一人居たんですが、
その子がかなり当時の歴史に明るく、おじさんたち(僕ら)はほとんど
付いていかれないほどでした。勉強が仕事である現役高校生という面を除いても
それは中々のもので、聞けば戦国シミュレーションゲームで知識を得たという。
面白い。

そんな彼に刺激を受けつつ、山本勘助が生涯を閉じる川中島の戦いと、
武田信玄、上杉謙信という名将の存在、そもそも歴史って・・・などと
いろんなことを考えながらテレビを観ていました。

最近よく考えることに一つの答えが出せました。
(大そうなことではありませんが受け売りじゃなく自分で感じました)

歴史への興味は、人生への興味。
なぜなら歴史を知ることは様々な命たちとその終わりを知ることであるから。
そう考えると、歴史ってかなり多くのことを僕らに教えてくれる。

高校時代は日本史が苦手で苦手で仕方のなかった僕ですが、
やっと近頃、人生への興味という意味で歴史に興味を覚えています。
そんな中で昨日過ごしたひとときがやけに印象的だったので。




by Y

posted by postino at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

とおいとおい過去のこと

これまでもこれからも
Image186.jpg
いつもいま

琥珀の中から一億年の世界最古のキノコの化石を発見
http://www.kenkyu40.net/list_news.php
130歳クジラの身体に19世紀の「もり」北米で捕獲
http://www.asahi.com/science/update/0614/TKY200706140173.html
4200年のペンギンの化石、ペルーで発掘
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000205-yom-soci

考古学に深い関心があるわけではないけれど
こういうニュースをみつけると心が弾んでしまいます

過去に戻れるとしたらいつにもどりたい?」
「もう少し若ければ…」

そういう振り返り方じゃなく
もっともっともっと過去のこと

自分の存在とか
地球のこととか
でっかいものを
俯瞰できるような
ずっと遠く
目を向けてみる

昨日明日とか
10分と1時間とかに
はさまれているのではなく

大きな時間に包まれている
そんな心地よさを感じられる気がしませんか?

by S

POSTINO HP
http://www.postino.co.jp
↓人気ブログランキング 
banner_02.gif
posted by postino at 12:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

「そこから何が見えますか?」 「地球は美しい星ですか?」

ari
ココがボクのウチュウかもしれない

「最も地球に似た惑星」
欧州の天文台発見 表面に岩や海


2007.4.26(木)のニュースです。
http://www.asahi.com/science/update/0425/TKY200704250059.html

http://www.time.com/time/health/article/0,8599,1614620,00.html

てんびん座の方角に
直径が地球の1.5倍
重さが5倍(なぜわかるのか…???)
の惑星があるそうです。
平均気温が0〜40度で
生命の誕生に不可欠な
水が存在できるとか。

ということは…
もしかすると…

想像力は、常にニュースを先取りです。

ひろい宇宙には
(わくわく)
あの星には
(わくわく)

そうやってたくさんの
言い伝えや物語が
生まれてきました。

どうなってるの
(わくわく)
もっと知りたい
(わくわく)

と、学問も
発展してきたのかもしれません。

想像力は人類の発展に
欠かせないもののはず。

最近わくわくしてない方
連休後半にはぜひ
何かにわくわくして下さい。

by S

人気ブログランキング  banner_02.gif
posted by postino at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

ニュースはハッピーな方がいい

.jpg
可憐な生命力

「迷いインコ住所話し飼い主の元に」
「サルにも方言あった」
「瀕死のカモシカ パトカーで搬送」
「運命変えたパンチ」
「100キロの旅紙風船戻った」
「野菜を育て野菜嫌いが直った」

これ全部、本当の新聞の見出しです。
暗い、悲しいニュースばかりが目立つ昨今
新聞に、こんな見出しがあると嬉しい。

http://www.readme-press.com/index.html

小さな出来事で
記事になるかならないか
わからないものもあったかもしれない。
でも、
小さい小さい
ハッピーなニュースが掲載された日には
掲載されなければいけない
悲しいニュースがなかったということ。

ハッピーな出来事を見つけて
記事にする記者がいて
掲載できる媒体と枠がある。

ハッピーになるかならないかは
読み手の心境や状況にもよるだろうが
ハッピーの種は
案外身近ないろんなところに
蒔かれているのかもしれない。

by S

http://www.happynews.com/


人気ブログランキング  banner_02.gif
posted by postino at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。